すそわきが

私自身は生理の終わりごろから終わってから2,3日の間はすそわきがのような状態になります。

 

特に夏場は汗でむれて、立ったり座ったりするたびに 、むわーんとしたチーズのようなにおいで体中を覆われているような不快な気分になります。

 

対策は、日中はナプキンやパンティライナーをこまめに替える、夜入浴中にビデで膣の中を洗うということをしています。

 

すそわきがはアポクリン汗腺というところから分泌される汗が原因で、不潔にしていると雑菌が繁殖して異臭がするそうです。パンツに黄色い汗ジミがあるとすそわきがである可能性が高いとのことですが、私はおりものは付いても黄色い汗ジミは付きませんので、もしかしたら期間限定のすそ脇がかもしれません。

 

期間限定のすそわきが

 

期間限定のすそわきが

 

期間限定のすそわきがなのかもしれません。

 

また、わきがの人や家族にわきがの人がいる人、耳垢が湿っている人はすそわきがである可能性が高いらしいのですが私はどれにも当てはまらないのですそわきがではないのかもしれません。

 

これは夫から聞いた話なのですが、若いころ当時付き合っていた彼女が、どうもすそわきがで、性行為するたび苦痛だったそうです。好きになって告白して付き合うようになって、はじめての性行為に及ぶとき、彼女の股間に顔を近づけてウっとなったそうです。

 

顔を股間から離そうとすると気持ちが高まっている彼女が舐めるように求めてきて、吐き気と闘いながらちょっとだけ舐めたそうです。その後無事行為を終えましたが、もうこの子とは無理と感じた夫は
それとなく逢う日を減らし、自然消滅で別れたそうです。

 

「おまたが匂う」なんて彼氏としては言えませんし、もし自分が言われたら死んでしまいたいくらい恥ずかしいと思います。何も言わずに別れた当時の夫の行動はしょうがないと思います。

 

足が臭いとか、口が臭いとかは教えてあげられるとしても、おまたがくさい、なんて絶対言えません。すそわきがのにおいはもう自分で気づくしかないと思います。

関連ページ

自分でも分かる すそわきが
すそわきがの対策方法を、丁寧に解説